細い髪を太くするために期間はどれくらい必要?

MENU

細い髪を太くするために期間はどれくらい必要?

髪のボリュームを保つために育毛剤を使用しはじめたけれど、あまり効果が感じられない…。
 育毛剤や育毛シャンプーを使用しはじめたばかりの方からは、このような声がよく聞かれます。
 育毛剤の使用や食事、生活習慣の改善などでボリュームのない髪のケアをはじめたら、効果を感じるまでにどのくらいの期間が必要なのでしょうか。

 

 「髪が急に細くなった!その原因は?」のページでも少し触れたように、毛髪にはヘアサイクルという周期があります。髪を太くするのにかかる期間についてお話する前にこのヘアサイクルについて詳しく説明しましょう。

 

 私たちの毛髪にはそれぞれ寿命があり、一定の期間で生え変わっています。
 ある程度まで成長すると自然に抜け落ち、また同じ毛穴から新しい毛髪が生えてくることは皆さんもご存じでしょう。

 

 髪が伸び続ける成長期と呼ばれる期間は一般的に2〜6年程度と言われています。
 成長期が終わると退行期を迎えます。退行期の期間、毛髪は成長しなくなり、やがて抜けおちます。
 退行期は3週間程度続くと考えられています。

 

 そして次に新しく生える髪を作る準備をする期間である休止期という期間があります。
 休止期は年齢によっても異なりますが、およそ3か月程度と続きます。

 

太くなるまで最低でも半年かかる

 加齢によって、このヘアサイクルにも変化が現れます。
 髪が細くなってきた…と感じる場合、成長期が短くなり髪が成長しきる前に抜けおちてしまっていることが考えられるのです。

 

 育毛剤や食事、生活習慣を変えたとしても、成長期に入ってから何年も経った髪にはあまり反応は現れません。
 効果を感じるのは休止期や成長期の初期段階の毛髪からということになります。
 しかし、頭髪全体を100%とすると、休止期に当たる毛髪の割合は10%程度。残りの9割近くはほとんどが成長期の髪なのです。

 

 このように考えると育毛剤やその他のケアをスタートしてから太くてしっかりした髪が増えてくるまでは3カ月から半年程度はかかることになります。
 元気な髪のためのケアをはじめたらすぐに効果が感じられなくても焦らず、最低でも半年程度は続けてみるようにしましょう。