髪が急に痩せた!その原因は?

MENU

髪が急に細くなった!その原因は?

若い頃は髪が太くてボリュームがあったのに、最近なんだか髪が細くなってきた気がする…。
もともと髪の悩みが少なかったという方でも、40歳近くになるとこんな風に感じることが多くなってきます。

 

以前と同じヘアスタイルをしているのに、なぜか昔のようにキレイに決まらないという人や使用するホットカーラーの数が少なくなってきたなどと感じるようになったら髪が細くなりはじめている証拠です。

 

毛髪は一度傷んでしまうと、元には戻らないと聞いたことがありませんか?
これは髪の毛自体が死んだ細胞でできているためです。
髪が細くなったと感じる場合も、すでに生えている髪が細くなったわけではありません。新しく生えてくる髪が細くなってきているのです。

 

毛髪にはヘアサイクル(毛周期)と呼ばれる成長の周期があります。
毛髪が頭皮から生え、太く長く成長していく期間のことを成長期と呼んでいます。
この成長期の間に年齢やその他の原因によって、通常の太さに成長する前に毛髪が抜けてしまうことがあります。このようにして髪が細くなったように感じるのです。

 

あなどれない、生活習慣と髪の関係

髪が細くなる原因は女性の場合、更年期障害の影響やホルモンバランスの乱れなどがあげられます。
さらに睡眠不足や血行不良、極端なダイエットによる栄養不足やストレス、喫煙なども影響します。年齢と共に女性ホルモンの分泌量が減ることは避けられませんが、食事内容や生活習慣を見直してカバーすることは可能です。

 

髪が細くなってきたなと感じたら、女性ホルモンと似たような働きをするイソフラボンなどを含む大豆製品やサプリメントを摂るようにしたり、規則正しい生活を送るように心がけましょう。健康な髪のためにはたんぱく質や亜鉛、鉄分などのミネラルを摂ることも大切です。

 

また、頭皮のマッサージを行うと、血行が改善され、丈夫な髪が作られるようになると言われています。実際に頭皮マッサージをしてみると分かりますが、重かった頭がフッと軽くなるような感じがして、リラックスできストレス解消にもつながります。髪が急に細くなってきたと感じたら、頭皮マッサージを習慣にしてみてはいかがでしょうか。