女性の髪を太くする育毛シャンプー

MENU

髪を太くする育毛シャンプー。アミノ酸系を選ぶ理由

毎日のバスタイムで使用するシャンプー、トリートメントなどのヘアケアアイテム。みなさんはどんなシャンプーを選んでいますか?
 ほとんどの方がシャンプーはドラッグストアで購入しているのではないでしょうか。

 

 化粧品は年齢とともに、アンチエイジング成分が配合されているラインに切り替えるけれど、シャンプーにはあまりこだわりがないという方がほとんどかもしれませんね。
 しかし、市販のシャンプーは石油系の合成界面活性剤をはじめ、刺激が強い成分を配合したものが多く、頭皮を傷めてしまうことがあります。
 こうしたシャンプーの中には、もともとの髪が細い方や年齢によるボリュームが気になりだした方には向いていないものも少なくないのです。

 

 スキンケアにおいてクレンジングや洗顔が大切なプロセスであるのと同じように、シャンプーもヘアケアするうえで大切なプロセスです。
 汚れを優しく落としながら、太く健康な髪をつくりだす土台である頭皮の環境を整えてくれるなシャンプーを選ぶようにしましょう。

 

石油系、界面活性剤入りのシャンプーをやめる

 最近は髪のボリュームが気になる方のための女性用育毛シャンプーも増えてきています。
 なかでもアミノ酸系洗浄成分を使用したタイプなら頭皮を乾燥させることなく、汚れをすっきりと洗い上げてくれます。
 もともと髪の毛はたんぱく質の一種であるアミノ酸からできています。アミノ酸系シャンプーで洗うことで傷んだ髪が失いがちなアミノ酸を補給、ツヤと潤いのある髪に導いてくれます。

 

 合成界面活性剤などの成分は価格が安く、大量生産に適しているため、ドラッグストアで販売されているような価格の安いシャンプーのほとんどに使用されています。
 界面活性剤入りのものは、髪をサラサラにし、指通りをよくする反面髪を痩せさせるので、細さが気になてきた30代以降の方には不向きです。
 一方アミノ酸系の育毛シャンプーは市販のシャンプーよりも価格は高めですが、実際に使用してみると高いだけの価値はある!と納得する方が多いようです。

 

 また、髪の洗いすぎも頭皮を乾燥させて、ヘアサイクルの乱れを招き、健康な髪が生えにくくなる原因のひとつと言われています。
 髪を丈夫に育てたいという方は、アミノ酸系の育毛シャンプーを使用して、シャンプーするのを二日に一回にするなど工夫してみるのもよいのではないでしょうか。