髪が細い人は薄毛になりやすい?

MENU

髪が細い人は薄毛になりやすい?

年齢とともにボリュームを失っていく髪の毛。最近では無理なダイエットやストレスなどの影響で若いうちから薄毛の症状に悩む女性も増えていると言われています。「髪が急に細くなった!その原因は?」のページでも触れたように、女性はホルモンの影響もあって40歳前後になると急激にボリュームがなくなったように感じることがあります。もともとの髪が細い人は特に気になりますよね。

 

女性だけではなく、男性でも髪が細い人は薄くなりやすいのでは?と心配している方が多いようですが、細い髪の人が抜け毛・薄毛になりやすいということではありません。毛穴の数自体が変化するわけではないからです。もともとの髪が細い人は年齢とともに新しく生えてくる髪がさらに細くなってしまうことがあるため、髪が太い人よりもボリュームが減ったように感じやすいのです。

 

髪が細い方は育毛剤や育毛効果もある髪と頭皮に優しいシャンプーなどを使用して、新しく生えてくる髪が元気に育つようにしながら、スタイリングでボリュームを出して髪をふんわりとさせましょう。

 

ボリュームを出しやすくするためオススメなのがアミノ酸系のシャンプーやトリートメントです。石油系の合成界面活性剤が配合されているシャンプーは頭皮に刺激を与え、新しく生えてくる髪が細くなってしまうことがあります。ドライヤーやホットカーラーを使ったスタイリングもアミノ酸系シャンプーを使用したあとの方がボリュームを出しやすくなるはずです。

 

少し前まで「シリコン入りのシャンプーはシリコンが毛穴に詰まり、髪を抜けやすくする」という声もありましたが、シリコンはすすぎの際に流されるため、毛穴に詰まることはないのだとか。髪が細いのが気になる…という方でもヘアケア製品に含まれるシリコンの有無についてはあまり気にする必要はないでしょう。

 

シャンプー後は濡れたまま放置せずに、すぐに乾かすようにするのも髪をふわっとさせるコツです。ドライヤーで髪を乾かすときは頭を下に向けて、髪の根元から立ちあがらせるようにしてみましょう。

 

最近では育毛効果のある成分を配合したアミノ酸系シャンプーも増えてきています。使用しはじめてから抜け毛が減ったと感じている人も多いようです。育毛剤を使った頭皮のマッサージと合わせて使用すれば、さらに効果を実感しやすくなるのではないでしょうか。